top of page

現役構成作家によるトーク術ワークショップ開催!

ウィンズエンターテインメントWS

2023年12月5日

構成作家、芸人、俳優 と言葉を扱う世界でマルチに活動する松竹芸能所属の友池一彦(ともいけかずひこ)氏によるトーク術講習ワークショップが催されます。



話し手の魅力!業界必須のトーク力向上セミナー

〜芸人出身の作家・演出家と学ぶ現場で使えるトーク術〜

【日時】12月19日(火)14:30〜16:45(途中休憩あり)

【場所】新宿SAMURAIビル2F(https://live-samurai.jp/)

【参加費】5,000円



【友池一彦 プロフィール】


作・演出を手がける演劇作品が完売公演を続け好評を得るなか、話題の映画作品の脚本、CM、WEB動画、ショートフイルムの監督なども手がける。

その他TVラジオの構成作家、コラムニスト、作詞家としても活動。また、松竹芸能でピン芸人・俳優としても活動する。  

 

来歴

2013 年、脚本監督をしたショートフイルムが日本デジタルハリウッドのグランプリを受賞。

2015 年、脚本を書いた作品が浅草喜劇台本優秀賞受賞。

2016 年、脚本演出した作品が阿佐ヶ谷演劇奨励賞、

本多グループ主催ルナティック演劇祭にて 主要三賞を受賞。

2017 年、商業演劇に進出。脚本を手がけた映画「すんドめ!」がシネマトゥディのユーザーランキング一位に選ばれる。

2018 年、脚本を担当した東映映画「ちょっとまて野球部!」(須賀健太・主演)が全国公開。

2019年、脚本を担当した映画「天使じゃないッ!」公開。

監督した企業WEB動画公開。

2020 年、本多劇場公演「伯父の魔法使い」(主演・赤井英和、白石隼也)を成功させて数々の取材を受け注目を集める。

2021年、脚本・絵コンテを担当した関西ペイントの TVCM が近畿・東海地方で放送。脚本・演出した作品がそれぞれ演劇サイトで上位を獲得して注目を集める。

2022年、1月、作詞・プロデュースを担当した「オヤジは意外と乙女です!」が徳間ジャパンから発売し、オリコン演歌歌謡曲チャートで5位になる。

2023年、新たに友池創作プロジェクトを起ち上げる。



bottom of page